スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日千秋楽です!

萬劇場

小屋入りから怒涛のごとく時は流れ、本日千秋楽を迎えます。
これまでの4ステージ、実に多くのお客様にご来場いただき、
また様々な感想、叱咤激励をいただきました。
この場を借りてお礼申し上げます。

さあ、泣いても笑っても今日で「ba-mu ku-hen」は観納めです。
15:00の開演に間に合う方、
もう一度観たいという方も、
キャスト・スタッフ一同、萬劇場にてお待ちしております。
スポンサーサイト

小屋入り

本日小屋入りでした。
半年ぶりの萬劇場。またお世話になります。

限りある時間を目一杯使って、
美術さんが、照明さんが、音響さんが、役者が、
そして制作が舞台を創っていきます。

まだどの回もお席に余裕がございます。
明日木曜から日曜まで、お時間が許すようでしたら
どうぞ萬劇場に足をお運びください。

JR大塚駅北口より徒歩4分です。
駅前は今、いちょうの葉が舞っていて、とてもきれいです。

大塚駅北口


劇場にてお待ちしてしております。

ご来場ありがとうございました

P-5 9th SESSION『Draw The Curtain』にご来場いただき、誠にありがとうございました。
たくさんの方々に支えられ、無事幕を下ろすことができました。

次回10th SESSIONも、この場所で行います。
またのご来場を心よりお待ちしております。

萬客席

公演中の制作裏話③

今回の新たな試みは…こちら!

あめ

オリジナルキャンディーです。

いくつかデザインを考えたのですが、結局のところシンプルが一番ということで
PのロゴとPカラーであるオレンジを使いました。

ご来場のお客様はお気づきかと思いますが、実はこのあめ、劇中に登場しています。
舞台(虚構)と制作(現実)がリンクできるのも、演劇ならではですね。
お客様にはとても好評でした。

次回も何かできるといいなぁ。

公演中の制作裏話②

みなさんはご覧になったでしょうか?
ロビー、階段の踊り場に掲示された今までの舞台の写真を。

ロビーは1st SESSION(2004年)、下に降りていくと最近のOUT STAGE-2(2012年)の写真と、
今までのP-5の歴史を垣間見ることができます。

あー、みんな若いなぁ。
この劇場、搬入がきつかったなぁ。
まだ私も出演していたなぁ。
あのシーンでお客さん笑ってたなぁ。などなど。
お客さんというより私が見入ってしまったりします。

公演のたびに増えていくこの写真。
今回のベストショットを、次回公演で掲示します。
お楽しみに!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。