スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公演中の制作裏話①

さて、初めてお世話になる劇場というのは勝手がわからないもので。

役者目線だと楽屋とか舞台とかが気になるところですが、
制作目線ではロビー、客席、事務所の場所、劇場近くの店舗なんかが断然気になります。

今まで利用していた劇場は、ロビーと劇場が同じ階にあったので
何かあれば扉を開けて「すみませーん」と
いとも容易く役者やスタッフさんに声が掛けられました。

が、今回はそうはいきません!

だってロビーは一階。劇場は地下二階。

そういうわけで、今回活躍したもの。
インターホン
トランシーバー


インターホンはとても便利でしたが、音が大きいのでさすがに本番中はNG。
トランシーバーも便利ですが、接客中は応答できないことも多く、いかんせん受信専用になりがち。
そこで活躍するのは…足です。

ロビーと劇場を往復してくれた役者さん、お手伝いの皆さん、
本当にありがとうございました!!
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。